ボランティアで集められた使用済み切手の行方は?

ボランティア団体で集められた使用済み切手は、1キロ単位で箱詰めにされて日本や海外などの切手イベントなどの場所で、世界各国の切手商やコレクターに販売されます。だいたい一箱1000円から2000円で買い取ってもらえます。切手を買い取ってもらうには、その状態についていくつかの注意点があります。まずはがきや封筒から切手の周りを5ミリほど残して、そのまま切り取ります。複数枚貼ってある場合は、まとめて切り取ります。破れているものや汚れがある場合、ぎざぎざが欠けているものは買い取ってもらえません。枚数が少ない場合は、郵便局に使用済み切手回収ボックスがありますのでそこに入れましょう。換金された後は、海外での医療活動や医師、看護師などの教育訓練の費用など、さまざまな活動に利用されます。その他にも難病支援や動物愛護などのボランティア団体がありますので、自分が支援したいボランティア活動を選んで送ると良いでしょう。